Category Archives: CCENT

21 4月

無料100-101 ICND1 Interconnecting Cisco Networking Devices Part 1オンラインテスト試験問題集

CiscoのInterconnecting Cisco Networking Devices Part 1試験は、100-101 ICND1テストの完全な名前です。関連した証明ICND1協同です。本当のCisco 100-101 ICND1試験では45-55の質問があり、受験者は試験を完了するために90分がかかります。利用可能な言語は英語と日本語である。候補は、ピアソンvue試験センターでCisco 100-101 ICND1試験に登録することができます。

100-101シスコ・ネットワーキングデバイスを相互接続してその1(ICND1)アクセント証明とルーティングとスイッチングCCNA証明を達成するために具体的な第1のステップと関連した試験。候補は、シスコ・ネットワーキングデバイスを接続することによって、この第1の試験のために準備することができます(ICND1)コース。Cisco 100-101 ICND1試験にうまくインストールに必要な知識と技術が動作し、小さな支店ネットワークのトラブルシューティングとします。Cisco 100-101 ICND1試験にはipデータネットワークの運用に関する話題を含むスイッチング技術のIPアドレス(IPV 4とIPV 6)ipルーティング技術のIPサービス(dhcpナットacls)ネットワークデバイスのセキュリティの基本的なトラブルシューティング。

無料Cisco 100-101 ICND1オンラインテスト試験、こちらをクリック

それはCisco 100-101 ICND1試験の話題を知っている候補のために役に立ちます。

6% 1.0 さまざまなネットワーク デバイス(ルータ、
スイッチ、ブリッジ、ハブなど)の
目的および機能

1.1 ルータ、スイッチ、ブリッジ、ハブなど、さまざまなネットワーク デバイスの
目的および機能の理解

1.2 所定のネットワーク仕様に対応するコンポーネントの選択

1.3 一般的なアプリケーション、およびアプリケーションによる
ネットワークへの影響の確認

1.4 OSI モデルおよび TCP/IP モデルにおけるプロトコルの目的と
基本的な動作の説明

1.5 ネットワーク上の 2 つのホスト間のデータ フローの予測

1.6 シスコのネットワーク デバイスを LAN 内の他のネットワーク デバイスや
ホストに接続するための適切なメディア、ケーブル、ポート、
コネクタの確認

21% 2.0 LAN スイッチング テクノロジー

2.1 イーサネット ネットワークで用いられるテクノロジーと
Media Access Crontrol(MAC)方式の決定

2.2 基本的なスイッチングの概念とシスコ製スイッチの動作の確認
2.2.a コリジョン ドメイン
2.2.b ブロードキャスト ドメイン
2.2.c スイッチングの方式
2.2.c (i) ストア
2.2.c (ii) フォワード
2.2.c (iii) カットスルー
2.2.c (iv) CAM テーブル

2.3 リモート アクセス管理を含む、スイッチの初期設定の構成と確認
2.3.a hostname
2.3.b mgmt ip address
2.3.c ip default-gateway
2.3.d local user and password
2.3.e enable secret password
2.3.f コンソール/VTY ログイン
2.3.g exec-timeout
2.3.h service password encryption
2.3.i copy run start

2.4 下記の基本的なユーティリティを使用した、ネットワーク ステータスと
スイッチ動作の確認
2.4.a ping
2.4.b telnet
2.4.c SSH

2.5 VLAN によって論理的に独立したネットワークを作成する方法、
およびそれらの VLAN 間でのルーティングの必要性についての説明
2.5.a ネットワークのセグメンテーションと基本的なトラフィック
管理の概念の説明

2.6 VLAN の設定と確認

2.7 シスコ製スイッチのトランキングの設定と確認
2.7.a DTP(トピック)
2.7.b 自動ネゴシエーション

11% 3.0 IP アドレッシング(IPv4/IPv6)

3.1 IPv4 アドレスを割り当てるためのプライベート IP アドレスと
パブリック IP アドレスの操作と必要性の説明

3.2 LAN/WAN 環境でアドレッシング要件を満たす適切な
IPv6 アドレッシング方式の確認

3.3 LAN/WAN 環境でアドレッシング要件を満たす、VLSM と経路集約を
使用した適切な IPv4 アドレッシング方式の確認

3.4 IPv4 と IPv6 を併用するための技術要件の説明
3.4.a デュアル スタック

3.5 IPv6 アドレスの説明
3.5.a グローバル ユニキャスト
3.5.b マルチキャスト
3.5.c リンク ローカル
3.5.d 固有ローカル
3.5.e EUI 64
3.5.f 自動設定

26% 4.0 IP ルーティング テクノロジー

4.1 基本的なルーティングの概念の説明
4.1.a パケット転送
4.1.b ルータ ルックアップ プロセス
4.1.c プロセス スイッチング/高速スイッチング/CEF

4.2 基本的なルータ設定を行うための CLI の設定と活用方法の確認
4.2.a Hostname
4.2.b Local user and password
4.2.c Enable secret password
4.2.d コンソール/VTY ログイン
4.2.e exec-timeout
4.2.f Service password encryption
4.2.g インターフェイスの IP アドレス
4.2.g (i) loopback
4.2.h banner
4.2.i MOTD
4.2.j copy run start

4.3 イーサネット インターフェイスの動作ステータスの設定と確認
4.3.a Serial
4.3.b Ethernet

4.4 下記を使用したルータの設定とネットワーク接続の確認
4.4.a ping
4.4.a (i) 拡張 ping
4.4.b traceroute
4.4.c telnet
4.4.d SSH
4.4.e Show cdp neighbors

4.5 所定のルーティング要件に対応するスタティック ルートまたは
デフォルト ルートのルーティング設定と確認

4.6 複数のルーティング手法とルーティング プロトコルの比較
4.6.a スタティックとダイナミック
4.6.b リンク ステートとディスタンス ベクター
4.6.c ネクスト ホップ
4.6.d IP ルーティング テーブル
4.6.e パッシブ インターフェイス(仕組み)

4.7 OSPF(シングル エリア)の設定と確認
4.7.a シングル エリアのメリット
4.7.b シングル エリアにおける OSPv2 の設定
4.7.c シングル エリアにおける OSPv3 の設定
4.7.d ルータ ID
4.7.e パッシブ インターフェイス

4.8 VLAN 間ルーティング(「ルータ オン ア スティック」方式)の設定と確認
4.8.a サブ インターフェイス
4.8.b アップストリーム ルーティング
4.8.c カプセル化

4.9 SVI インターフェイスの設定

8% 5.0 IP サービス

5.1 DHCP(IOS ルータ)の設定と確認
5.1.a DHCP を使用するためのルータ インターフェイスの設定
5.1.b DHCP オプション(概要と機能)
5.1.c 除外アドレス
5.1.d リース期間

5.2 ACL のタイプ、機能、使用例の説明
5.2.a 標準(編集機能とシーケンス番号)
5.2.b 拡張
5.2.c 名前付き
5.2.d 番号付き
5.2.e ログ オプション

5.3 ネットワーク環境での ACL の設定と確認
5.3.a 名前付き
5.3.b 番号付き
5.3.c ログ オプション

5.4 NAT の基本的な動作の確認
5.4.a 目的
5.4.b プール
5.4.c スタティック
5.4.d 1 対 1
5.4.e オーバーロード
5.4.f ソース アドレッシング
5.4.g 一方向 NAT

5.5 所定のネットワーク要件に対応する NAT の設定と確認

5.6 クライアントとしての NTP の設定と確認

15% 6.0 ネットワーク デバイスのセキュリティ

6.1 ネットワーク デバイスのセキュリティ機能の設定と確認
6.1.a デバイスのパスワード セキュリティ
6.1.b enable secret と enable
6.1.c トランスポート
6.1.c (i) telnet の無効化
6.1.c (ii) SSH
6.1.d VTYs
6.1.e 物理セキュリティ
6.1.f サービス パスワード
6.1.g 外部認証方式の説明

6.2 スイッチ ポートのセキュリティ機能の設定と確認
6.2.a スティッキ MAC
6.2.b MAC アドレス制限
6.2.c スタティック/ダイナミック
6.2.d 違反モード
6.2.d (i) err disable
6.2.d (ii) シャットダウン
6.2.d (iii) 保護制限
6.2.e 未使用ポートのシャットダウン
6.2.f Errdisable のリカバリ
6.2.g 未使用ポートの未使用 VLAN への割り当て
6.2.h ネイティブ VLAN の VLAN 1 以外への設定

6.3 ネットワーク トラフィックをフィルタするための ACL の設定と確認

6.4 telnet と SSH によるルータへのアクセスを制限するための
ACL の設定と確認

20% 7.0 トラブルシューティング

7.1 IP アドレッシングおよびホスト設定に関連する一般的な問題の
トラブルシューティングと解決

7.2 VLAN の障害に関するトラブルシューティングと解決
7.2.a VLAN が設定されていることの確認
7.2.b ポート メンバーシップが正しいことの確認
7.2.c 設定済み IP アドレスが正しいことの確認

7.3 シスコ製スイッチにおけるトランキングの問題に関する
トラブルシューティングと解決
7.3.a トランク ステートの確認
7.3.b 設定済みカプセル化が正しいことの確認
7.3.c 許容 VLAN の修正

7.4 ACL の問題に関するトラブルシューティングと解決
7.4.a 統計情報の確認
7.4.b 許容ネットワークの確認
7.4.c 方向の確認
7.4.c (i) インターフェイス
7.5 レイヤ 1 の障害に関するトラブルシューティングと解決
7.5.a フレーミング
7.5.b CRC
7.5.c ラント
7.5.d ジャイアント
7.5.e 廃棄されたパケット
7.5.f レイト コリジョン
7.5.g 入出力エラー

21 3月

Cisco CCENT認定資格の概要

Cisco Certified Entry Networking Technician (CCENT®) 認定では、エントリ レベルのネットワーク サポート担当者に要求される技能を備えていることが証明されます。CCENT 認定は、ネットワーキング関連の多数の有望なキャリアにおける出発点となります。受験者には、基本的なネットワーク セキュリティを含め、小規模なエンタープライズ ブランチ ネットワークの導入、運用、およびトラブルシューティングを行う知識と技能が要求されます。CCENT 認定は CCNA 認定を取得するための最初のステップです。CCNA認定では、より複雑な接続形態で構成される中規模のエンタープライズ ブランチ ネットワークが試験範囲に含まれています。

Cisco認定ネットワーク技術者のエントリ(アクセント)をインストールする能力を確認し、動作する中小企業の支店ネットワークを処理すると、基本的なネットワークセキュリティを含む。アクセントとは、専門のネットワークを示します、初心者用のネットワーク・サポートの位置のために必要な技術をネットワークでの多くの成功した経歴のための出発点を―。
カリキュラムのネットワーキングの基礎、青白い技術をカバーし、基本的なセキュリティと無線の概念、ルーティングとスイッチングの基礎は、単純なネットワークを構成する。アクセントCCNAを達成することへの第一歩は、より複雑な接続で中型企業の支店網をカバーしている。
100-101 ICND1必要な一つのCisco認定のためのアクセント。また、Cisco 100-101 ICND1無料オンラインテスト試験に利用できます。

09 1月

Cisco CCNA 100-101J ICND1 CCNA Interconnecting Cisco Networking Devices 1 (ICND1) 日本語版

Cisco Certified Entry Networking Technician (CCENT®) 認定では、エントリ レベルのネットワーク サポート担当者に要求される技能を備えていることが証明されます。CCENT 認定は、ネットワーキング関連の多数の有望なキャリアにおける出発点となります。受験者には、基本的なネットワーク セキュリティを含め、小規模なエンタープライズ ブランチ ネットワークの導入、運用、およびトラブルシューティングを行う知識と技能が要求されます。CCENT 認定は CCNA 認定を取得するための最初のステップです。CCNA 認定では、より複雑な接続形態で構成される中規模のエンタープライズ ブランチ ネットワークが試験範囲に含まれています。

100-101 Interconnecting Cisco Networking Devices Part 1 (ICND1) は、CCENT 認定に関連する試験であり、また CCNA Routing and Switching 認定を取得するためのステップです。 Interconnecting Cisco Networking Devices Part 1 (ICND1) v2.0 コースを受講することで、100-101J ICND1試験の準備をすることができます。 100-101J ICND1試験では、小規模ブランチ オフィス ネットワークの導入、運用、およびトラブルシューティングを行うためのスキルと知識が問われます。 100-101J ICND1試験には、IP データ ネットワークの運用、LAN スイッチング テクノロジー、IP アドレッシング (IPv4 および IPv6) 、IP ルーティング テクノロジー、IP サービス (DHCP、NAT、ACLs) 、ネットワーク デバイス セキュリティ、基本的なトラブルシューティングが含まれます。

試験
100-101J ICND1 Interconnecting Cisco Networking Devices Part 1 (ICND1) v2.0

再認定

CCENT 認定の有効期間は3年間です。再認定を受けるには、認定の有効期限内に次のいずれかの条件を満たす必要があります。
現行の ICND1 試験に合格
現行の アソシエイト レベル試験の一つに合格
現行の 642-XXX または 300-XXX プロフェッショナル レベル試験の一つに合格
現行の 642-XXX シスコ スペシャリスト試験の 一つ(Sales Specialist、MeetingPlace Specialist、Implementing Cisco Telepresence Installations [ITI]、Cisco Leading Virtual Classroom Instruction、650 オンライン試験を除く) に合格
現行の CCIE 筆記試験の 一つに合格
現行の CCDE 筆記試験に合格
現行の CCDE 実技試験に合格
アーキテクト インタビューおよびアーキテクト委員会審査に合格

 

buy

30 12月

100-101J ICND1 オンラインテスト-CCNA Interconnecting Cisco Networking Devices 1 (ICND1) 日本語版

我社は100-101J ICND1試験のオンラインテストを提供しています。正しい質問と答えを作ります。試験の質問の内容は最新の試験内容であります。インターネット上で、24時間どこでも受験できる、オンライン型テストです。従来の自己申告型や、資格試験の模擬テストとは異なり、様々なビジネス分野、業務に対応した実務能力、技術スキルを短時間で測
定します。個人・企業のビジネススキル診断、IT技術スキル診断、企業人材育成利用、学校教育利用などで活用できます。(このシステムは、商品知識・販売スキルなどの研修用としての利用、業界毎・企業毎・職種毎の実務スキル用途、さらには大学、専門学校の就職適性スキル測定用途等にも別途カスタマイズ可能です。

お客様は我社に何かご意見があれば、我社にメールをしてください。我々はそれがステップバイステップで改善されます。
さて、テストを始める:

H OWスイッチは、ハブから違うのですか?

 
 
 
 
 

ワークステーションはWebサーバーとHTTPパケットを交換することができます前に何が発生する必要があります?

 
 
 
 
 
 

どのようにTCPはUDPの違いは何でしょうか?(二つ選択してください。)

 
 
 
 
 

ワークステーションは、単にサーバのIPアドレスにブラウザのURLを解決しました。
どのプロトコルワークステーションは、サーバ向けのフレームに配置する宛先MACアドレスを決定するために使用するのでしょうか?

 
 
 
 
 

ネットワーク管理者はネットワーク300、ワークステーションの拡張を要求した。ワークステーションは、単一のブロードキャストドメインにインストールされるが、各ワークステーションには、独自のコリジョンドメインを持っている必要があります。膨張はまだ要件を満たしながら、可能な限り、費用対効果のあることであります。
どの3項目は十分に要求を満たすのだろうか?(三つを選択してください。)

 
 
 
 
 
 

一つの一般的なTCPアプリケーションは何ですか?(二つを選択してください。)

 
 
 
 
 

どの二つの文はCSMA/ CDアクセス方式の動作を説明しますか?(二つを選択してください。)

 
 
 
 
 
 

それがフレームを作成しているとき、イーサネットネットワーク上のホストには何をしますか、それが宛先アドレスを持っていないのですか?

 
 
 
 

スイッチは、48ポートと4 VLANを持っています。スイッチ(衝突、ブロードキャスト)にどのように多くの衝突とブロードキャストドメインが存在しますか?

 
 
 
 
 

どのアドレス型スイッチは、選択的なフォワーディング決定を行うために使用するのでしょうか?

 
 
 
 
 

Question 1 of 10

 

buy

30 12月

100-101 ICND1 オンラインテスト-CCNA Interconnecting Cisco Networking Devices 1 (ICND1)

我社は100-101 ICND1試験のオンラインテストを提供しています。正しい質問と答えを作ります。試験の質問の内容は最新の試験内容であります。インターネット上で、24時間どこでも受験できる、オンライン型テストです。従来の自己申告型や、資格試験の模擬テストとは異なり、様々なビジネス分野、業務に対応した実務能力、技術スキルを短時間で測
定します。個人・企業のビジネススキル診断、IT技術スキル診断、企業人材育成利用、学校教育利用などで活用できます。(このシステムは、商品知識・販売スキルなどの研修用としての利用、業界毎・企業毎・職種毎の実務スキル用途、さらには大学、専門学校の就職適性スキル測定用途等にも別途カスタマイズ可能です。

お客様は我社に何かご意見があれば、我社にメールをしてください。我々はそれがステップバイステップで改善されます。
さて、テストを始める:

Please go to 100-101 ICND1 オンラインテスト-CCNA Interconnecting Cisco Networking Devices 1 (ICND1) to view the test

 

buy


ページ


最近の投稿


タグ

200-101 ICND2オンラインテスト 300-101 ROUTE オンラインテスト 300-115 SWITCH オンラインテスト 600-601 IMINS オンラインテスト 640-864J DESGN オンラインテスト Building Cisco Service Provider Next-Generation Networks CCIE Routing and Switching認定資格 CCIE Security written CCNA Interconnecting Cisco Networking Devices 1 (ICND1) 日本語版 CCNA Routing and Switching CCNP Collaboration認定資格 CCNP Routing and Switching認定資格 Cisco Cisco Architecture認定資格 Cisco CCDA認定資格 Cisco CCIE Data Center認定資格 Cisco CCIE認定資格 Cisco CCNA Data Center認定資格 Cisco CCNA SP認定資格 Cisco CCNA Voice認定資格 Cisco CCNA認定資格 Cisco CCNP Data Center認定資格 Cisco CCNP Security認定資格 Cisco CCNP Service Provider認定資格 Cisco CCNP SP Operations認定資格 Cisco CCNP Voice認定資格 Cisco CCNP Wireless認定資格 Cisco CCNP認定資格 Cisco IronPort認定資格 Cisco Others認定資格 Cisco Service Provider Mobility CDMA to LTE Specialist認定資格 Cisco Service Provider Mobility UMTS to LTE Specialist認定資格 Cisco Specialist認定資格 Implementing and Maintaining Cisco Technologies Using IOS XR Implementing Cisco Data Center Unified Fabric (DCUFI) Implementing Cisco IP Routing Implementing Cisco IP Switched Networks Implementing Cisco IP Telephony & Video Implementing Cisco Secure Access Solutions Implementing Cisco Secure Mobility Solutions Implementing Cisco TelePresence Video Networking Solutions Exam Implementing Cisco Threat Control Solutions (SITCS) Implementing Cisco Unified Communications Manager Managing Industrial Networks with Cisco Networking Technologies Part 1 v8.0 (CIPT1 v8.0)